羽生結弦、紀平梨花ら来春のフィギュア世界選手権代表が決定

羽生結弦、紀平梨花ら来春のフィギュア世界選手権代表が決定
世界選手権代表に決定した(左から)宮原知子、鍵山優真、坂本花織、宇野昌磨、紀平梨花、羽生結弦、アイスダンスの小松原美里、小松原尊組(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権(長野・ビッグハット)終了後、日本スケート連盟は世界選手権(来年3月、ストックホルム)の代表を発表した。

 男子は羽生結弦(26=ANA)、宇野昌磨(22=トヨタ自動車)、鍵山優真(17=星槎国際高横浜)、女子は紀平梨花(18=トヨタ自動車)、坂本花織(20=シスメックス)、宮原知子(22=関大)と、全日本上位3人が選ばれた。
 アイスダンスは小松原美里(28=倉敷FSC)&ティム・コレト(29、小松原尊)組が選ばれた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。