【スピードスケート】「純粋に速くなりたい」2冠・高木美帆の視線の先にあるモノとは

【スピードスケート】「純粋に速くなりたい」2冠・高木美帆の視線の先にあるモノとは
国内最高記録を樹立し、ガッツポーする高木美帆(代表撮影)
       

 平昌五輪で金、銀、銅メダルを獲得したスピードスケート女子の高木美帆(26=日体大職)がさらなる高みを見据えている。

 全日本選手権(28日、北海道・明治北海道十勝オーバル)では、500メートルと3000メートルで優勝。2冠に輝いたものの「(500メートルの)スタートももうちょっといけるなと思っている。全体的にもうちょっといけるなっていうような、詰めが甘い部分が多いと感じている。なので、世界を見たときにこの結果ではちょっといいところで終わってしまうと思っている。3000メートルも一緒だが、まだまだ満足していない」と厳しめの自己評価を下した。

 今大会は1000&1500メートルにも出場する意向を示している。短距離と中長期の両立は決して簡単ではないが「昨季の世界スプリントで戦ったときにある程度のところでは走れると感じたが、その先にってなると未知のところがあると感じたので、その先の世界を見てみたいと思った。冷静に考えると欲張りなことを言っていると思うが、可能性のあるものはどんどんやっていきたいと思っている。純粋に速くなりたいっていう気持ちが強いと思う」と闘志を燃やす。

 新型コロナウイルス禍の影響で、思うように実戦を積めない期間が続いていても「世界で戦えないからこそ、強く世界を意識して戦うことも大事」ときっぱり。北京五輪に向け、自らの力で道を切り開いていく。

当時の記事を読む

高木美帆のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高木美帆」に関する記事

「高木美帆」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高木美帆」の記事

次に読みたい「高木美帆」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 高木美帆 五輪

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。