【川口オート・SS王座決定戦】鈴木圭一郎3連勝で得点トップ 4日目に青山周平と直接対決

【川口オート・SS王座決定戦】鈴木圭一郎3連勝で得点トップ 4日目に青山周平と直接対決
鈴木圭一郎

 川口オートの「スーパースターフェスタ2020 SG第35回スーパースター王座決定戦」は29日、トライアル3戦目を終了。4日目(30日)は最終日の決定戦進出を懸けた最後の戦いが繰り広げられる。

 序盤戦連勝でシリーズをリードした青山周平(伊勢崎=36)と鈴木圭一郎(浜松=26)は3日目に明暗が分かれた。鈴木が11Rをしっかり勝ち切って3連勝を決めたのに対し、12Rに登場した青山は楽に先行したが、永井大介(川口=43)に6周3角でさばかれ後退。8周3角で再逆転を狙ったが、わずかに届かず2着惜敗となった。

 3日目終了時の平均得点は以下の通り。

 1位=鈴木圭一郎(浜松)10・0
 2位=青山 周平(伊勢崎)9・3 
 3位=早川清太郎(伊勢崎)6・6
 4位=荒尾  聡(飯塚) 5・6
 5位=永井 大介(川口) 5・6
 6位=金子 大輔(浜松) 5・3
 7位=佐藤 摩弥(川口) 5・3
 8位=伊藤 信夫(浜松) 5・0
 9位=中村 雅人(川口) 5・0
10位=佐々木 啓(山陽) 4・6
11位 森  且行(川口) 3・6
12位=浦田 信輔(飯塚) 3・6
13位=有吉 辰也(飯塚) 2・3
14位=篠原  睦(飯塚) 2・0
15位=山田 達也(川口) 1・6
16位=高橋  貢(伊勢崎)1・3
(同率の序列はトライアル優先順位者が上位)

 決定戦進出のボーダーを5・0(4走で計20点)とすると、3位の早川(伊勢崎=38)までが無事故完走で当確。平均得点首位争いは、今節初の鈴木と青山の直接対決となる4日目12Rを制した方に軍配が上がる可能性が極めて高い。また、地元期待の森且行(川口=46)は11位まで後退し、1着勝負に追い込まれた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。