【川口オート・SS王座決定戦】2年連続ファイナル進出の佐藤摩弥「皆さんを驚かせたい」

【川口オート・SS王座決定戦】2年連続ファイナル進出の佐藤摩弥「皆さんを驚かせたい」
拡大する(全1枚)
2年連続で決定戦に進出した佐藤摩弥

 川口オートの「スーパースターフェスタ2020 SG第35回スーパースター王座決定戦」は30日、トライアル全4戦を終了。最終日(31日)の12RでSS王座決定戦(優勝賞金3000万円)が行われる。

 シリーズをリードした鈴木圭一郎(浜松=26)と青山周平(伊勢崎=36)による平均得点首位争いは4日目12Rを制した青山に軍配が上がった。

 トライアルの平均得点上位順に決定戦の枠番選択権が与えられ、青山が真っ先に1枠を指名し、メンバーと枠番は以下の通り、決定した。

◇最終日(31日)12R・SS王座決定戦
 1号車・青山 周平(伊勢崎=36) 
 2号車・荒尾  聡(飯塚=39)
 3号車・早川清太郎(伊勢崎=38)
 4号車・鈴木圭一郎(浜松=26)
 5号車・伊藤 信夫(浜松=48)
 6号車・佐藤 摩弥(川口=28)
 7号車・金子 大輔(浜松=40)
 8号車・佐々木 啓(山陽=47)

 なお、4日目12Rは佐藤が6周1角で落車する事故レースとなったが、他落(他者の被害を受けて落車)の判定でこの日の得点はノーカウントとなり、3日目までの得点が採用されて6位で2年連続となる決定戦進出を決めた。

 佐藤は「ファンの方に迷惑をかけてしまったけど、まずは決定戦に乗れてうれしい。ファンの皆さんも去年(6着)以上の結果を期待してくれていると思うので、みなさんを驚かせるレース内容で、喜んでもらえる大みそかにしたい」と笑った。

「勢いだけできた」昨年とは違い、「今年はレースに参加できている」と確実に自信をつけており、最大の武器であるスタート力を発揮してどこまで奮闘できるか注目される。

 最強メンバーが集結した中でもトップスタートを切れるだけの度胸と、センスは備わっている。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。