南野拓実 クロップの言葉むなしく2020年最終戦は出番なし 試合は引き分け 

南野拓実 クロップの言葉むなしく2020年最終戦は出番なし 試合は引き分け 
南野拓実(ロイター)

 イングランドプレミアリーグ・リバプールの日本代表MF南野拓実(25)は30日、アウェーのニューカッスル戦でベンチ入りしたものの、2試合連続で出番がなかった。試合は0―0で勝ち点1を分け合う形となった。

 19日のクリスタル・パレス戦では、待望のリーグ戦初得点をマーク。ユルゲン・クロップ監督(53)も「とにかくタキ(南野)を使いたいんだ。我々は中盤でプレーするなら攻撃的なスキルも必要だが、タキはそこでプレーできることを証明している」と絶賛していた。しかし、2020年ラストゲームは試合に絡むことなく終わった。

 2試合連続で引き分けたが、12試合連続無敗のリバプールは、9勝6分け1敗の勝ち点32で首位をキープしている。

当時の記事を読む

南野拓実のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「南野拓実」に関する記事

「南野拓実」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「南野拓実」の記事

次に読みたい「南野拓実」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月31日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 南野拓実 Instagram
  2. 南野拓実 年俸
  3. 南野拓実 日本代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。