首位・リバプールがサウサンプトンにまさかの今季2敗目 南野はベンチ入りも出番なし

首位・リバプールがサウサンプトンにまさかの今季2敗目 南野はベンチ入りも出番なし
ひざまず歓喜の涙を流すサウサンプトン・ハーゼンヒュットル監督(左)と祝福するリバプール・クロップ監督(ロイター)

【英国・サウサンプトン4日(日本時間5日)発】イングランド・プレミアリーグ第17節、日本代表MF南野拓実(25)が所属する首位のリバプールは敵地でサウサンプトンに0―1で敗れ、まさかの今季2敗目を喫した。南野はベンチ入りしたが出番はなかった。

 ここ2試合連続で引き分けに終わり、ユルゲン・クロップ監督(53)は必勝を期して3トップにはFWモハメド・サラー(28)、FWサディオ・マネ(28)、FWロベルト・フィルミノ(29)のレギュラーを先発させた。だが、無情にも開始2分で失点。FKからFWダニー・イングス(28)に裏を取られ、左足の鮮やかなループシュートでゴールネットを揺らされた。

 そこから反撃に転じたいリバプールだったが、サウサンプトンの高い位置からの守備の前に決定機すらつくれず、前半は枠内シュートを一本も打てなかった。後半も攻勢をかけながらシュートチャンスまで持ち込めず、アディショナルタイム3分のマネのヘディングシュートもわずか上に外れて万事休す。サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督(53)が歓喜の涙を流してうずくまったのとは対照的に、リバプールイレブンはぼうぜんと引き揚げるしかなかった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月5日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。