広島ドラ1・栗林を直撃! 森下の活躍に「プレッシャーがでかいな…(笑)」

広島ドラ1・栗林を直撃! 森下の活躍に「プレッシャーがでかいな…(笑)」
拡大する(全1枚)
直撃に応じた広島1位・栗林

 プロ意識の高さは筋金入りのようだ。即戦力の呼び声高い広島のドラフト1位新人・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は「新人王」を目標に掲げる一方で、起用法にこだわりはないと言う。大学日本代表のチームメートで、プロでは1年先輩の森下暢仁投手(23)は先発で10勝3敗、防御率1・91の好成績を残して昨季の新人王に輝いているのに、なぜなのか?

 社会人ナンバーワン右腕の本音に迫った。

 ――マウンドでの感情表現が印象的だが、自分の性格を分析すると?

 栗林 負けず嫌いなんだと思います。マウンドで人が変わるというのは無意識なんです。ただ、負けず嫌いな部分は持っていないと成長もないのかなと思います。

 ――名城大3年時に選ばれた大学日本代表で一緒だった森下の活躍は刺激になる?

 栗林 そうですね。ただ、プロに入る前までは自分のことのようにうれしかったのですが、指名を受けてからはちょっとプレッシャーがでかいな…と(笑い)。自分も森下のような活躍をしていきたいと思っています。

 ――出身地・名古屋での中日戦は特に力が入りそうだ

 栗林 特別中日に勝ちたいというのはないですけど、身近な方が見に来てくれる時はいいところを見せたいです。あと、これは巡り合わせなので何とも言えないところもありますが、成長した姿を見せて(中日に)「獲っておけばよかった」と思ってもらえるくらいの選手になりたいと思っています。

 ――起用法にこだわりはない


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月7日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。