「虎ゼッケンの罠」に注意せよ! 阪神ドラ1・佐藤輝明に母校・近大OBが警告 

 9日からの新人合同自主トレにむけ、二軍施設の鳴尾浜に入寮した阪神のドラフト1位新人・佐藤輝明内野手(21=近大)に母校・近大OBのスカウト関係者から「ゼッケンマジックに気をつけろ!」との声が飛んでいる。

 猛虎では新人合同自主トレ期間中、新人選手は原則、各自の背番号とフルネームの名前がプリントされたビブス着用を義務づけている。視察に来た首脳陣やトレーニングに来た先輩などに顔と名前を覚えてもらうことが目的だ。

 ただし、このゼッケンをつけることで嫌でも感じるのは、多方面からの視線だ。これがルーキーにとっては厄介な錯覚を生む可能性があるという。これまでにない〝見られている感〟により、無意識に体に余計な力が入った中で汗を流すため「最初のクールはたいしたメニューでなくても、自分でも『アレッ』っていうぐらいに疲れる。それで『周りより、調整が遅れているのでは…』って勘違いして、焦って急に体への負荷を高めて、ケガ(故障)をする。これが一番良くない」と、ルーキーがハマりやすい〝落とし穴〟を解説する。

 前出関係者は「どんな新人でも必ず体験するけどドラ1で注目度の高い佐藤はなおさら。メディアとか常に見られている環境が続くのは初体験だろうから、その環境に無理に抗わないこと。環境に慣れることでそういった張りもとれてくる」。

〝気疲れ〟による体の違和感はベテラン選手でも、キャンプの第1クール終盤に「ユニホームマジック」として出る時があるという。これが新人選手の場合、目に見えぬ緊張感を感じるタイミングが前倒しでやってくるのは無理もないところ。過熱するであろう周囲の空気に惑わされない図太さも、佐藤輝がプロ生活を快調に滑り出すための大事な要素となりそうだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「阪神タイガース」に関する記事

「阪神タイガース」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「阪神タイガース」の記事

次に読みたい「阪神タイガース」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月8日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。