国会議員の会食ルール作り見送りも…立民が独自の自粛宣言に不安の声

国会議員の会食ルール作り見送りも…立民が独自の自粛宣言に不安の声
蓮舫氏
       

 新型コロナウイルス対策として、緊急事態宣言下での国会議員の会食の在り方を巡るルール作りは見送りが決定。それでも立憲民主党は、独自に会食自粛を議員に通達したのだが…。

 自民党の森山裕国会対策委員長と立憲民主党の安住淳国会対策委員長は6日に会談した際、会食は「4人以下、午後8時まで」とルール作りを示していたが、これに与野党から反発。NHKから自国民を守る党の丸山穂高副党首はツイッターで「アホらしすぎる」と批判していた。

 結局、7日の議運委員会で野党側は「会食自粛の申し合わせをすべきだ」としたが、与党側の「国会議員として、自覚を持って対応すればいい」とした意見で、ルール作りの協議は中止された。

 すると立民の蓮舫副代表はツイッターで、党内の衆参国会議員や都道府県連、総支部長に対し「『緊急事態宣言』下での活動(要請)」という緊急文書を通達した旨を公表した。

 その内容は街頭演説、集会の自粛や選挙活動などの際の3密回避、ソーシャルディスタンスの確保、検温など感染防止策の徹底、さらに会食に関しては「飲食の有無に関わらず夜の会食はお控えください」とした。

「夜の会食自粛にまで踏み切った立憲民主党の通達は立派なものですが、どこまで守れるのか。昨年の緊急事態宣言下では高井崇史衆院議員がセクキャバに行って、問題となって離党した“前科”がありますからね。ブーメランにならないかが見ものです」(永田町関係者)

 自民党内でも「夜8時過ぎたら会食なんかしない」と威勢のいい声が上がる一方で「問題を起こす議員は出てくるはず」と不安の声が聞かれた。緊急事態宣言下で国会議員は襟を正すことができるのか――。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「国会議員の会食ルール作り見送りも…立民が独自の自粛宣言に不安の声」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ブーメラン刺さるんだから勝手にやってろ()

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月8日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。