リバプールMF南野 勝ち越し点アシストで監督高評価も地元紙は酷評「リーグ戦先発の後押しにはならなかった」

リバプールMF南野 勝ち越し点アシストで監督高評価も地元紙は酷評「リーグ戦先発の後押しにはならなかった」
南野拓実

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属する日本代表MF南野拓実(25)に厳しい視線が向けられている。

 8日に各地で行われたイングランド協会(FA)カップ3回戦、アウェーのアストンビラ戦に先発出場。1―1の後半15分に勝ち越し点をアシスト。同16分に交代したが、チームの勝利(4―1)に貢献した。

 ユルゲン・クロップ監督(53)は、クラブ公式サイトで「タキ(南野)は10番の位置というよりも、少し左側で攻撃の役割を担ってもらう布陣だった。タキは他の多くのポジションをこなすし、攻撃面で幅広い役割ができるプレーヤーであり、得意なエリアで自由に動ける選手」と一定の評価を下した。

 ただ、地元メディアの評価は辛口だ。英紙「リバプール・エコー」は「前半はほとんど試合に関わっていなかったし、彼がプレーに関与していることほとんどなかった。後半からは少し良くなった」と報道。英紙「デイリー・エクスプレス」は「アシストとなったラストタッチは勝ち越しゴールの起点となったが、それ以外はあまり効果的ではなかった。リーグ戦での先発への後押しにはならなかった」と伝えた。

 最低限の結果は残したものの、この日のアストンビラはトップチームに新型コロナウイルスの感染者が多く出た影響で、メンバーの全員が23歳以下で構成されていただけに、十分なアピールとは言えない内容に終わってしまったようだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月9日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。