米ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」10話限りで復活決定 サマンサ役キム・キャトラルは不参加

 復活が報じられていた米ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」が10話限りのミニシリーズとして制作されることが決定した。主要キャスト4人のうち、主役キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー(55)ら3人は出演するが、サマンサ役のキム・キャトラル(64)は参加しない。

 米動画配信サービス「HBO Max」が正式に発表したもので、ドラマのタイトルは「アンド・ジャスト・ライク・ザット…(そして、そんな感じに…)」。

 サラの他、オリジナルキャストであるシャーロット役のクリスティン・デイヴィス(55)とミランダ役のシンシア・ニクソン(54)も出演する。キムについては、これまでも本人が出演を否定していた。

 HBO Maxによると、1シーズン限定の新ドラマは50代になったキャリーら3人の友情と複雑な人生を紐解いていく。また、撮影はニューヨークで今年夏までに開始する予定だ。

 今でも根強いファンを持つ「セックス・アンド・ザ・シティ」は1998年~2004年、6シーズンにわたり米ケーブル局HBOで放送された。ニューヨークに住む30代の独身キャリアウーマン4人の生活をコミカルに描き、世界中で爆発的ヒットとなった。

 ミニシリーズはオリジナルドラマ同様1話30分で、HBO Maxによる動画配信となる。配信の具体的な時期はまだ発表されていない。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク