【体操】寺本明日香 団体総合57年ぶりのメダルへ〝宮原知子流〟パワーアップだ

【体操】寺本明日香 団体総合57年ぶりのメダルへ〝宮原知子流〟パワーアップだ
【写真左】ケガを乗り越えた寺本は昨年12月の全日本選手権で本格復帰。華麗な演技を見せた【写真右】本紙インタビューに笑顔で対応(ミキハウス提供)

【The インタビュー~本音を激白~(3)】覚悟はできている――。東京五輪の体操女子団体総合で57年ぶりのメダル獲得を狙う日本代表をけん引するのは寺本明日香(25=ミキハウス)だ。16歳でロンドン五輪を経験すると、20歳で出場したリオデジャネイロ五輪では団体総合4位入賞に貢献した。昨年2月には左アキレス腱を断裂し、一時は引退も考えたものの、見事に復活。25歳にして数々の修羅場を乗り越えてきた主将が連載「The インタビュー」第3回に登場。真夏の祭典に向けて胸中を激白した。

 明るい兆しが見えてきた。完全復帰まで半年から1年程度かかる左アキレス腱断裂の大ケガを乗り越えて、昨年9月の全日本シニア選手権(群馬・高崎アリーナ)で段違い平行棒に出場。昨年12月の全日本選手権(同)では個人総合で13位に沈んだが、4種目を無事にやり切った。

 寺本 本来であれば半年くらい前からしっかりと技の練習をしないと体操ってできないが、3~4か月で完成に近いところまで持っていけた。急いで頑張った部分は今後に生かされると思うので、この経験はよかったかな。また、全日本選手権で失敗してしまった(跳馬の)チュソビチナ(前転跳び前方伸身宙返り1回半ひねり)の着地をいつもの練習会場ではなくて、試合会場のマットでできたっていうのは自信になった。着地のときにケガをしないかなっていう不安や恐怖があった中、あまり完成できていないのにチュソビチナをかけれて、ケガをしない着地ができたっていうのは、よかったかなと思う。


当時の記事を読む

宮原知子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮原知子」に関する記事

「宮原知子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮原知子」の記事

次に読みたい「宮原知子」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 宮原知子 コーチ

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。