【初場所】白鵬すでに退院 PCR検査は陰性で嗅覚も回復中

【初場所】白鵬すでに退院 PCR検査は陰性で嗅覚も回復中
拡大する(全1枚)
白鵬

 新型コロナウイルス感染のため、大相撲初場所(東京・両国国技館)を休場している横綱白鵬(35=宮城野)が退院したことが14日、分かった。白鵬は3日に嗅覚異常の症状があったため、4日に都内の病院でPCR検査を受検。5日に陽性であることが判明し、入院していた。白鵬は13日に退院。直近のPCR検査は陰性で、嗅覚も回復しつつあるという。

 白鵬以外の宮城野部屋の力士は陰性だったが、濃厚接触の可能性があるため、今場所は白鵬を含めて力士全員(16人)が休場している。

当時の記事を読む

白鵬のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「白鵬」に関する記事

「白鵬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「白鵬」の記事

次に読みたい「白鵬」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月15日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 白鵬 twitter
  2. 白鵬 モンゴル
  3. 白鵬 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。