FWルーニー現役引退でダービー監督就任 イングランド代表歴代最多の53得点

FWルーニー現役引退でダービー監督就任 イングランド代表歴代最多の53得点
MFベッカム(右)とともにイングランド代表を支えたFWルーニー

 イングランド2部ダービーの元イングランド代表FWウェイン・ルーニー(35)が現役引退することになった。ダービーは15日に2023年夏までの契約で専任の監督に就任すると発表した。

 昨季途中にDCユナイテッド(米国)から選手兼コーチとして加入したストライカーは、昨年11月にフィリップ・コクー前監督が解任されたことを受けて、監督代行として暫定的に指揮を執っていた。その間、公式戦9試合3勝2敗4分けと好成績を収めたことで、専任指揮官へ〝昇格〟し、現役引退を決意したようだ。とはいえチームはまだ2部リーグで24チーム22位と低迷。今後どこまで順位を上げられるかに注目が集まる。

 ルーニーはイングランド代表として歴代最多の53得点をマーク。イングランドプレミアリーグでは、エバートンとマンチェスター・ユナイテッドで活躍し、通算208ゴールを決めている。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。