広島ドラ1・栗林良吏 投球とともに磨きかける〝メモ術〟

広島ドラ1・栗林良吏 投球とともに磨きかける〝メモ術〟
拡大する(全1枚)
1年目から活躍が期待される広島・栗林

 広島のドラフト1位新人・栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)が厳しいプロの世界で生き残るため〝メモ魔〟になるそうだ。

 新人合同自主トレが始まって1週間ほどが経過し「今まではストレッチにしても、どこを動かしてどこを伸ばすとか詳しいところまでは考えてはいなかった。でも、プロのトレーナーさんは細かく指導してくれる」と体の細部にまでわたる助言に目から鱗の毎日だという。だが、受け身でいるだけではダメ。これまで野球に関するメモを付ける習慣はなかったが「こうやって教えてもらえるのは1年目だけ。しっかりメモで整理をして2年目以降に継続していければいい。年齢が上がれば自分でやらなきゃいけなくなる。知識として置いておくのはいいかなと思う」と1月から野球ノートを作り、日々ペンを走らせている。

 広島ではかつて丸佳浩外野手(31=現巨人)が打席ごとにベンチ内で相手投手の特徴や配球をメモし、飛躍につなげた。「ノートを見返した時に『これ何だっけ?』という時もあるんですが、メモに残しておけば後々聞きやすい。これから技術について教えてもらったら、それも記述して今後の野球人生に生かしたい」。息の長い投手になるためにも投球技術とともにメモ術も磨いていくつもりだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。