内田篤人氏が引退の経緯を明かす 「年を取ると文句も言われないので自分が切るしかないと」

内田篤人氏が引退の経緯を明かす 「年を取ると文句も言われないので自分が切るしかないと」
内田篤人氏
       

 元サッカー日本代表DFの内田篤人氏(32)が、17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で自身の引き際について語った。

 番組では22年間続いたフジ系の情報番組「とくダネ!」のMC小倉智明が自身の衰えを理由に3月いっぱいで終了することを取り上げ、引き際についての議論になった。

 ヒザのケガと闘いながらプレーを続け、昨年引退した自身の引き際について聞かれ「自分はセーブしながらやっていた。これはチームのためになっていないと。迷惑だと思ったので試合が終わってからやめますと言いました」と鹿島で引退を決意した時の経緯を説明した。

 続けて「この年になると、文句も言われない。下の選手はそう思ってるはずなんですけどね。もう自分で切るしかないと思ってやめました」と淡々とした表情で語った。その上で「今の方がプレーできるんですよ。ケガしてもいいんで」とも話した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。