横審が新型コロナの影響で延期 白鵬と鶴竜の評価も先送り

記事まとめ

  • 日本相撲協会は、横綱審議委員会の定例会合を延期する。
  • 芝田山広報部長は、緊急事態宣言次第と説明。
  • 横審は白鵬と鶴竜の両横綱に対し、重い決議を下す可能性もあった。

【初場所】新型コロナの影響で横審が延期 白鵬と鶴竜の評価も〝先送り〟

【初場所】新型コロナの影響で横審が延期 白鵬と鶴竜の評価も〝先送り〟
芝田山広報部長
       

 日本相撲協会は17日、大相撲初場所(東京・両国国技館)後の25日に予定していた横綱審議委員会(横審)の定例会合を延期すると発表した。芝田山広報部長(58=元横綱大乃国)は「(新型コロナウイルスの)緊急事態宣言下なので。(会合の時期は)緊急事態宣言がどうなるのかで、いつにするのかを決める」と説明した。

 横審は昨年11月場所後の会合で白鵬(35=宮城野)と鶴竜(35=陸奥)の両横綱に対し、休場が多いことを理由に「注意」を決議。その後も休場や成績不振が続く場合は、さらに重い決議を下す可能性もあった。初場所は白鵬が新型コロナ感染、鶴竜は腰痛のため休場している。

当時の記事を読む

白鵬のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【初場所】新型コロナの影響で横審が延期 白鵬と鶴竜の評価も〝先送り〟」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    横審に対して、”激励”

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「白鵬」に関する記事

「白鵬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「白鵬」の記事

次に読みたい「白鵬」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 白鵬 twitter
  2. 白鵬 モンゴル
  3. 白鵬 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。