【ラグビー】トップリーグは2月20日に開幕 大会形式も変更

【ラグビー】トップリーグは2月20日に開幕 大会形式も変更
ようやく開幕(写真は秩父宮ラグビー場)
       

 日本ラグビー協会は22日、延期となっていたトップリーグ(TL)の今季開幕日が2月20日になったと発表した。

 TLは16日に開幕予定だったが、サントリー、東芝、キヤノン、トヨタ自動車、神戸製鋼、NECで選手、関係者に新型コロナウイルスの感染者が確認され、開幕が延期されていた。

 開幕が後ろ倒しになったことで、大会方式も変更。TL16チームを2つのカンファレンスに分け、1回戦総当たりのリーグ戦を行う。その順位に基づき、トップチャレンジリーグの上位4チームを加えた計20チームでプレーオフトーナメントを行い、優勝チームを決める。

 当初はファーストステージ、セカンドステージを経て8チームが進出するプレーオフトーナメントで優勝を決定する予定だったが、5月23日の終了は変えないため、縮小した形で開催されることになった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月22日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。