中日2年目・郡司 打撃改造の〝師匠〟はメジャーのスーパースター

中日2年目・郡司 打撃改造の〝師匠〟はメジャーのスーパースター
正捕手取りへ郡司の秘策は…

 昨季は開幕一軍こそつかんだが30試合の出場にとどまり、打率1割5分6厘と自慢の打力をアピールできなかった。「去年、結果を残していないので何かを変えなくてはいけない。打率もそうだし、飛距離もそうだし、全体的にレベルアップしないと」との思いから、今オフは一流のメジャーリーガーを研究する東京のパーソナルトレーニングジム「Rebase」に通い、打撃改造に着手した。

 その中で参考にしたのがエンゼルスのマイク・トラウト外野手(29)で「完全にコピーしているとかではないけど、バットの出し方を参考にしている」。その結果、これまで使ってこなかった腹斜筋を使う打撃フォームへ進化。「今までは体の回転で球を飛ばすイメージだったが、それを左の腹斜筋を伸ばして右の腹斜筋を縮めてから体と一緒に回っていく。体の一面しか使えていなかったのが立体的に使えるようになり、最初は全然できなかったけど、だんだんさまになってきたかな」と手応えを感じている。

 正捕手争いでは、昨季チーム最多の74試合で先発マスクをかぶった木下拓が大きくリードしている。それでも郡司は「正捕手を取るという目標で今年はやる。壁はかなり高いし、厳しい状況なのは分かっているつもりだけど、そこを突破していくための策を考えてやっていきたい。まずは打撃でアピールしないと」と鼻息を荒くしている。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月23日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。