松山英樹は世界ランク21位に後退 今平周吾が77位、石川遼97位

松山英樹は世界ランク21位に後退 今平周吾が77位、石川遼97位
松山英樹
       

 男子ゴルフの世界ランクが24日(日本時間25日)更新され、松山英樹(28=LEXUS)は先週から1つ下がって21位となった。

 日本人2番手の今平周吾(28)は77位、3番手の石川遼(29=CASIO)は97位だった。
 欧州ツアー「アブダビHSBC」を制したティレル・ハットン(29=英国)は4つ上げて自己最高の5位。米ツアー「アメリカン・エキスプレス」優勝の金施佑(キム・シウ、25=韓国)は96位から48位へと大きく浮上した。

 1位のダスティン・ジョンソン(36=米国)、2位のジョン・ラーム(26=スペイン)、3位のジャスティン・トーマス(27=米国)に変動はなかった。

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月25日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。