IOCとIF会談 東京五輪開催へ「悲観論」一切出ず

IOCとIF会談 東京五輪開催へ「悲観論」一切出ず
IOCのバッハ会長

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)と各国際競技連盟(IF)の電話会議が25日に行われ、新型コロナウイルス禍で開催が危ぶまれる今年夏の東京五輪について議論された。

 会議は約2時間で終了。各IFのトップが集う中、バッハ会長からは開催への悲観的な発言は一切なく、出席者からも中止や延期を求める意見は出なかったという。また、各IFからは日本政府、東京都、大会組織委員会が練り上げたコロナ対策マニュアルの早期公表を求める声が挙がったという。

 なお、27日にはIOC理事会が開かれる予定。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「オリンピック」に関する記事

「オリンピック」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「オリンピック」の記事

次に読みたい「オリンピック」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月25日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。