メッシ 巨額契約流出でバルサ前会長ら5人を刑事告訴へ

メッシ 巨額契約流出でバルサ前会長ら5人を刑事告訴へ
メッシ(ロイター)

 スペイン1部バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)が、前会長のジョゼップ・バルトメウ氏ら5人を刑事告訴すると、同国紙「アス」が報じた。

「エルムンド」紙は1月31日に、メッシとバルセロナの契約書のコピーを入手し、4年で年俸総額5億5523万7619ユーロ(約705億円)の契約を結んでいたと報道。これを受けてメッシ側は「エルムンド」紙とともにリーク犯探しと、告訴を検討していると伝えられていた。

「アス」紙は3日に、メッシの弁護士が、前会長のバルトメウ氏、前副会長のジョルディ・メストレ氏、現CEOのオスカル・グラウ氏、法務責任者のロマン・ゴメス・プンティ氏、経営委員会のトップ、カルレス・タスケツ氏の5人だけが情報を入手できる立場にあったとし、訴える方針を固めたという。

 すでにメッシの契約書が流出した問題はバルセロナが調査委員会を立ち上げ、クラブ職員らの聞き取りを行うなど、リーク犯探しに取り組んでいると地元メディアで報じられているが、メッシはクラブの調査結果を待つまでもなく、独自に動いたとみられる。

「エルムンド」紙の報道が出た時点で真っ先に疑いの目を向けられた前会長のバルトメウ氏は、声明を出し「私が情報を漏らしたというのは虚偽です。これはとても深刻な問題であり、契約を漏らすことは完全に違法です。テレビで話したり非難したりするのは簡単ですが、冗談では済まされない」とコメントしていた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. メッシ Instagram
  2. メッシ twitter
  3. メッシ アルゼンチン代表

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。