【立川競輪・S級シリーズ】昨年引退・明珍裕子さんがキャスター&「車券」デビュー

 昨年末に現役を引退した元ガールズケイリン選手の明珍裕子さん(31=福島・104期)が、8日に開幕した立川競輪S級シリーズのTV中継でキャスターとしてデビューした。

 アシスタントとして前半戦の出走メンバーや結果、払い戻し金を読み上げ「心臓の音が聞こえるくらいめちゃくちゃ緊張しました」と恥ずかしそうに出番を振り返った。「1か月くらい練習していたんですけど、やっぱり難しかったです。私の声、どうでしたか?(笑い)。これからしばらく立川で(アシスタントを)やらせていただけるので、これからもよろしくお願いします」と視聴者にアピールした。

 また、車券デビューもしたようで「ガールズも一回買ったんですけど3連単は当たらないな、って思いました(笑い)。点数がすごい多くなってしまうので今は主に2車単を買ってます」と、キャスター業も車券もイチから勉強中だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「競輪」に関する記事

「競輪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「競輪」の記事

次に読みたい「競輪」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク