久保建を糾弾「何の数字も残していない」スペインメディアがヘタフェ低迷の戦犯に

久保建を糾弾「何の数字も残していない」スペインメディアがヘタフェ低迷の戦犯に
拡大する(全1枚)
久保建英

 スペイン1部ヘタフェの日本代表MF久保建英(19)が、チーム低迷の〝戦犯〟としてヤリ玉に挙げられている。

 直近4試合で3敗1分けで残留争いに巻き込まれ、ホセ・ボルダラス監督(56)の解任論も浮上するなど深刻な危機にあるヘタフェ。そうした中、スペインメディア「クレマニア」が低迷の原因として1月に加入した久保とMFカルレス・アレニャ(23)を〝指名〟した。

「ヘタフェの危機は、アレニャと久保がアルフォンソペレス・コロシアム(本拠地)に到着したのと同時期に発生した」と酷評。久保の加入直後こそ下位のエルチェ、ウエスカ相手に連勝したが、その後は相手の強化につれて不振に陥りチームは下降。

「ヘタフェは悪い結果を経て、ボルダラスは2人がより快適に感じるように従来の4―4―2のシステムを4―3―3に変更した。しかし現実には、彼らは働いていない」と新加入のコンビのために戦術まで変えながら全く機能していないと分析。そして「アレニャは2つのアシストを記録しているが、久保はまだ何の数字も残していない」と目に見える結果を残していない久保を糾弾した。

 同メディアは「ヘタフェがシーズン最悪の瞬間を迎えているのは事実。この悪い時をできるだけ早く逆転させなければならない」とチーム方針変更の必要性を強調しており、このまま低迷が続くようならビリャレアルでの日々と同じようにベンチを温めることになりそうだ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月11日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。