【競泳】東京都オープン 瀬戸大也が200バタ全体7位で決勝進出

【競泳】東京都オープン 瀬戸大也が200バタ全体7位で決勝進出
瀬戸大也

 競泳の東京都オープン最終日(21日、東京・辰巳国際水泳場)、男子200メートルバタフライ予選は個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26=TEAM DAIYA)が2分1秒13で決勝に進出した。

 予選5組で登場した瀬戸は3着でフィニッシュ。タイムは全体で7位だった。

 瀬戸は20日の400メートル個人メドレーで4分20秒41の3位。この日は当初予定していた200メートル個人メドレーには出場せず、200メートルバタフライのみの出場となる。

「まだバタフライ(五輪)代表権が勝ち取れていないので、いいタイムを出したいし、ライバルともいいレースをしたい」と話していたが、自身が持つ日本記録(1分52秒53)を考えると本来の実力は発揮できていない。

 決勝でどのような泳ぎを見せるか注目だ。

当時の記事を読む

瀬戸大也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【競泳】東京都オープン 瀬戸大也が200バタ全体7位で決勝進出」の みんなの反応 1
  • 元瀬戸ファン 通報

    瀬戸が優勝しようと最下位であろうともう興味はない。過去の人だ。2位だ。最下位だ。と、もてはやすから彼を思い上がらせる。新進の若い選手の活躍や記録の方が気になる。瀬戸さん、さようなら。ご苦労さんでした。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「瀬戸大也」に関する記事

「瀬戸大也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「瀬戸大也」の記事

次に読みたい「瀬戸大也」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月21日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 瀬戸大也 W杯
  2. 瀬戸大也 五輪
  3. 瀬戸大也 大会

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。