【競泳】東京都オープン 瀬戸大也は200バタ6位も悲観せず「ここは通過点」

【競泳】東京都オープン 瀬戸大也は200バタ6位も悲観せず「ここは通過点」
結果が出なかった瀬戸(代表撮影)

 競泳の東京都オープン最終日(21日、東京・辰巳国際水泳場)、男子200メートルバタフライ決勝が行われ、個人メドレー2種目で東京五輪代表の瀬戸大也(26=TEAM DAIYA)は2分0秒72で6位。レース後は合宿による疲労を明かし「こんなもんかなと。フィーリングとタイムは一致している」と淡々と振り返った。

 年明けから〝無休〟でトレーニング漬けの日々を送ってきたが、不本意な記録にも「ここは通過点だし、ネガティブには捉えていない」と前を向く。

 同種目の日本記録保持者として五輪代表選考会を兼ねた日本選手権(4月、東京アクアティクスセンター)でのリベンジに燃えており「五輪でもこの種目で戦いたいと思っている。4月に代表権を勝ち取って、五輪でも戦える準備をコツコツやっていきたい」と語った。

当時の記事を読む

瀬戸大也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【競泳】東京都オープン 瀬戸大也は200バタ6位も悲観せず「ここは通過点」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    残念ながら瀬戸には潔さというものが欠けている。勝負は負けた時には素直に認めればよい。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「瀬戸大也」に関する記事

「瀬戸大也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「瀬戸大也」の記事

次に読みたい「瀬戸大也」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月21日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 瀬戸大也 W杯
  2. 瀬戸大也 五輪
  3. 瀬戸大也 大会

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。