のりピー元夫に懲役2年求刑 バイト先で「カス!」と罵倒され再びクスリに手を…

のりピー元夫に懲役2年求刑 バイト先で「カス!」と罵倒され再びクスリに手を…
巨大な胃潰瘍までできた

 覚醒剤使用の罪に問われた酒井法子元夫・高相祐一被告(53)の裁判が25日、東京地裁で行われ、また覚醒剤に手を出したきっかけが被告人質問で明かされた。

 高相被告は昨年4月、両親の紹介で居酒屋のバイトを始めた。薬物依存更生施設「ダルク」から通い、6月には退寮し独居生活となったが、その翌月ごろ、バイト先で問題が…。

「仕事自体フルタイムで(週)5日っていうのは、久しぶりの社会生活で大変疲れて大変でしたけれども、終わったあと充実感はあって、クスリを使わないで、使うことを考えることもなく(中略)充実した日々を送っていたんですが、3か月ぐらいたってから仕事以外のことで連日責められる日々が続きまして、ひどく体調を壊し、極度のストレスを抱えてしまいました」(高相被告)

 調書や反省文には「カス!」などひどいことを言われたと詳細に書かれているそう。ダルクの仲間からは「絶対に辞めたほうがいい」と言われたが、両親には反対され「辞めることはできず、無理を続けてしまいました」。ちなみに「無遅刻無欠勤でずっとやっていた」という。

 そんななか昨年9月、池袋で再会したのが、6年ほど前に精神病院で一緒だった人に紹介され、覚醒剤を譲ってもらったリョウタ。彼は「危険を感じているというかそういう様子」で連絡先を教えてくれず、その場で覚醒剤受け渡しの時間と場所を決めたという。9月下旬の連休に、0・3グラムを1万5000円で購入。


当時の記事を読む

酒井法子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「のりピー元夫に懲役2年求刑 バイト先で「カス!」と罵倒され再びクスリに手を…」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    まぁありがちなパターン。それ以上でもそれ以下でもない。娑婆に出てきてもクスリに手を出してピンポン状態で、路上か一人で住んでいる部屋での中毒死のパターンだろうな。

    1
  • 匿名さん 通報

    毎日、ものすごいストレスを「感じていない」人はいないんだが。だからお酒を飲んだり趣味に没頭するんだが、クスリはやらないなあ。

    1
  • 匿名さん 通報

    バブル時代の人達は見栄っ張りで、他人の隙を見つけて利用しようとしたり、他人の至らない所を罵倒する人沢山いるけど、自身がされたら、大口、知った様な事を言っても、結構、弱いよね

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「酒井法子」に関する記事

「酒井法子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「酒井法子」の記事

次に読みたい「酒井法子」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。