【いわき平競輪・GⅢいわき金杯争奪戦】9車立て大歓迎の桜井正孝「自力出すだけが競輪じゃない」

 いわき平競輪開設70周年記念(GⅢ・いわき金杯争奪戦)は26日、2日目を開催した。二次予選7Rは桜井正孝(33=宮城)がうまい立ち回りで快勝。やはりこの男には9車の競輪がよく似合う。

“らしさ”をフルに発揮して勝ち切った。赤板過ぎにインを斬って吉武信太朗(27=愛媛)―湊聖二(44=徳島)の3番手をキープすると、巻き返しを狙った人気の中西大(30=和歌山)を何度もけん制。ラストはまくり気味に突き抜けた。「伸びたというより風で前がタレた感じ。トップスピードにも上積みがない」と不満の残る口ぶりだが、組み立ては満点だ。

 やはり9車になると立ち回りのうまさ、レースセンスが生きる。いったん前に出たのは「赤板で勘が働いたから」。結果的にはこの動きで流れを大きく手繰り寄せた。豪快にスパートするシーンが少ない分、細かい動きを多用し泥仕合に持ち込んで勝負。「自力出すだけが競輪じゃないですから」の言葉にも説得力がある。

 優勝候補の皿屋豊(38=三重)、佐々木豪(24=愛媛)が脱落する一方、北日本からは二次予選を走った9人中7人が準決に進出。流れは北に傾きつつある。「地元の飯野祐太(36=福島)さんはもちろん北日本から何人かは(決勝に)乗らないと先輩たちに示しがつかない。準決も全力で」。10Rは混戦メンバーだが、単調な流れにならないのは大歓迎。泥臭く前々に攻め、もう一度結果を出す。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「競輪」に関する記事

「競輪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「競輪」の記事

次に読みたい「競輪」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 競輪 ライブ

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。