蛯名正義が独占激白!34年間の騎手人生に別れ…調教師として「ファンが注目するようなことができれば」

「エビショウ」として多くの競馬ファンに愛されてきた蛯名正義(51)が28日、34年間の騎手生活に別れを告げた。この日の中山競馬で2勝し、積み上げた勝ち星はJRA史上4位の2541勝。無観客の中で“引退式”を終えた名手は、あふれるファンへの思いを、また調教師としての決意を本紙読者に激白した。

 東スポ読者の皆さん、本当にありがとうございました! 蛯名正義は2月28日をもって騎手を卒業し、3月1日から調教師に“入学”します。長い間、応援ありがとうございました。

 ファンの皆様に騎手・蛯名正義を34年間応援していただき、励まされ、勇気づけられたことで頑張れた騎手人生でした。それにたくさんの馬たち、馬主さん、調教師、厩舎関係者、牧場、競馬学校の教官、そして“チーム蛯名”としてサポートしてくれたたくさんの方々にお世話になりました。それに騎手仲間にもお礼を言いたい。

 そしてやっぱり家族。どんな時も支えてもらったことで頑張れた。この3年間、(調教師)試験を受けるにあたって、いろんな人にお世話になったけど、家族はいつもそばで見ていて、気を使って大変だったと思う。ジョッキーとして活躍していたころよりも相当に大変だったんじゃないかな。

 騎手はこれで終わりだと頭では分かっているんだけど、今まで騎手としてのルーティンを続けてきたからね。体に染みついている。自分の中では区切りがついたつもりでも、実感が湧くのはこれからでしょうね。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

蛯名正義のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「蛯名正義」に関する記事

「蛯名正義」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「蛯名正義」の記事

次に読みたい「蛯名正義」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク