森保監督 J視察取りやめの理由は発熱「コロナ感染を疑われると思った」

森保監督 J視察取りやめの理由は発熱「コロナ感染を疑われると思った」
森保監督

 日本代表と東京五輪代表を兼務する森保一監督(52)が2日にオンラインで取材に応じ、先週末に予定されていたJリーグ視察を急きょ取りやめた経緯を説明した。

 指揮官は2月26日に川崎―横浜M戦、同27日に浦和―FC東京戦を視察予定だったが、のどの違和感のためキャンセル。「のどの痛みやイガイガはこの時期いつもあって、それでせきがあったり熱っぽくなる症状があった。37度6分出ていて、視察前には熱は落ち着いていた」と発熱症状もあったと明かした。

「微熱がある時点で周りの方々にコロナの感染を疑われると思ったので、平熱に落ち着いてから行ったほうがいいと思った。コロナ禍において視察先のJクラブやJリーグの関係者の皆さまを不安にさせるのはよくないと。もし(検査に)引っかかったら、開幕に水を差すということで取りやめた。本来ならこれくらいの体調不良があっても仕事はしていたが、周りの方に迷惑をかけないようにと。コロナ禍では正しい判断をしたと思う」と大事を取って視察中止に至った。

 スマートアンプ法により新型コロナウイルス検査で陰性が確認され、3日にルヴァンカップの横浜M―仙台戦(ニッパツ)、6日にFC東京―C大阪戦(味スタ)の視察を行う予定だ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。