安藤美姫 誹謗中傷で引きこもり…運命を変えた「1人の女性」

安藤美姫 誹謗中傷で引きこもり…運命を変えた「1人の女性」
取材に応じる安藤美姫

【ルックバック あの出来事を再検証(4)中編】フィギュアスケートの世界選手権を2度制覇した安藤美姫(33)が、初めて苦悩の胸中を語った。華麗な演技で注目を集めるようになった一方、プライベートでは世間から好奇の目を向けられるとともに激しいバッシングを受け、一時は完全にふさぎ込んだ。そんな中で運命を変えてくれた女性、同じ時代を生きたバンクーバー五輪銀メダリスト浅田真央(30)の存在だったという。

 ――現役時代と変わらないですね

 安藤 いえ、見た目は変わっていますよ。もう若くないですから。でも、現役のときより笑顔は増えたかな。当時はメディアの方にバリアを張っていたので。会見中に嫌な質問をされて泣いたこともあるし、高校の正門の前にパパラッチの方がいたり…。アスリートとして扱われていないってことは18歳で気づいていました。それからメディア関連の方は一切、信用しなくなりましたね。

 ――メディアの一員として耳が痛い

 安藤 今回、東スポって聞いてちょっと焦りましたけど(笑い)。でも、今は理解していますよ。質問するのも写真を撮るのもお仕事。それでフィギュアが注目されたのも事実なので。ただ自分の大切なスケートに関しては絶対に譲れない部分がある。そこさえ守れれば、多少のことは許容できるようになりました。

 ――つらかった時期も

 安藤 トリノ五輪シーズン(2005―06年)ですね。誹謗中傷が怖くて完全に引きこもり状態。最近SNSの中傷で命を落とした選手もいましたが、私の時代は手紙でした。ほとんどが中傷。正直、自殺が頭をよぎったこともあります。だから早く辞めたかった。自分がスケートをやっているから見世物になる。もうトリノで引退しようって思っていました。


当時の記事を読む

安藤美姫のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「安藤美姫 誹謗中傷で引きこもり…運命を変えた「1人の女性」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    有名人を誹謗中傷するのが好きななって創価、真如苑、共産党系の政治活動やデモ活動している人間達だよね。ま、こんな事書くとお前だろと言うけどさ。自分達の立場が悪くなりそうだと、他人を見たてて押し付ける

    0
  • 匿名さん 通報

    03 20:51「好きななって」「他人を見たてて押し付ける」>日本語としておかしい。ま、そういう奴って、日本語も正しく使えん「お前だろ」?

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「安藤美姫」に関する記事

「安藤美姫」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安藤美姫」の記事

次に読みたい「安藤美姫」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 安藤美姫 Instagram
  2. 安藤美姫 twitter
  3. 安藤美姫 フェルナンデス

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。