【大相撲】聖火リレー辞退していた正代 相次ぐ著名人ランナーの発表に「タイミング的には嫌だなと…」

【大相撲】聖火リレー辞退していた正代 相次ぐ著名人ランナーの発表に「タイミング的には嫌だなと…」
拡大する(全1枚)
正代

大相撲3月場所(14日初日、東京・両国国技館)を控えた4日、大関正代(29=時津風)が東京・墨田区の部屋で稽古を行った。幕内豊山(27)と相撲を約10番取って汗を流し「結構動けているかなと。他の場所に比べると、だいぶ早く準備ができている気がします」と語った。

前日3日には東京五輪の聖火ランナーを辞退していたことが明らかになった。5月5日に熊本・宇土市を走る予定だったが、新型コロナ感染予防の観点から4日後に夏場所(国技館)初日を迎えることを考慮。正代は「いろんなことが重なっているんですよね。コロナのことも、場所4日前もネックですし。いろんな悪い状況が重なっちゃった。本業は疎かにはできないので、仕方ないですね」と説明した。

当初の予定では「走るつもりだった」ようで、貴重な機会を心待ちにしていた様子。しかし「いろんな条件をクリアして、やっと走れるものと思っているので。タイミングが悪かったですね」と、現状を受け止めて判断した。

一方、著名人ランナーも辞退が相次ぎ「タイミング的には嫌だなと思いましたね(笑い)」とも付け加えた。

本場所に向けて調整を続ける大関は「土俵で勇気づけたい?それができたら一番理想ですけど、プレッシャーになっちゃうんで。今回は残念でしたけど、その分期待に応えられるような成績を残せたらいいなと思ってます」と意気込んだ。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。