【ダイキンオーキッドレディス】今季2勝目の小祝さくら ヒール席巻の新日本プロレスにモノ申す!

【ダイキンオーキッドレディス】今季2勝目の小祝さくら ヒール席巻の新日本プロレスにモノ申す!
前回に続き、レインメーカーグッズで優勝を祝う小祝さくら(母・ひとみさん提供)

 ゴルフ界の〝女レインメーカー〟の胸中は――。国内女子ツアーのシーズン再開初戦「ダイキンオーキッドレディス」最終日(7日、沖縄・琉球GC=パー72)、2打差の3位から出た小祝さくら(22=ニトリ)が68をマークし、通算14アンダーで逆転の今季2勝目を飾った。「2日目か、3日目の気分で回っていました」といつも通りのほんわかムードだったが、大好きなリング上の争いについてはズバッと不満を口にした。

 強さを見せつける貫禄の優勝だった。V争いのライバルは4年ぶりの2勝目を目指す森田遥(24=新英HD)やルーキーの西郷真央(19=大東建託)。優勝争いの経験では2人を圧倒している小祝は中盤以降にジワジワと上位に迫ると、森田と並んで首位タイで迎えた最終18番パー5でバーディーフィニッシュ。測ったように72ホール目で今大会初めて単独首位に立ち、その瞬間に優勝が決まった。

 スタート前に母・ひとみさんからラインで「賞金女王になる覚悟を持って行ってこい」と気合を入れられたが、プレー中は「そういうことを考える時間はなかったですね」。誰もが緊張するはずの最終日最終組にも「日曜日の感覚がなくて、最終日という気がしないというか、2日目か、3日目みたいな気分でした」と重圧はほとんど感じていなかった。

 賞金女王は自ら掲げた今年の目標だが「達成できないと死ぬとかではないので、プレッシャーはないですね」。決して冗談を言っているわけではない。この日の前半は雨風に見舞われたが「朝から曇りの日はやる気が出ないんですけど、その中では集中してできたと思います」とマイペース発言を繰り返した。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小祝さくら」に関する記事

「小祝さくら」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小祝さくら」の記事

次に読みたい「小祝さくら」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月8日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。