自民・二階幹事長 次期衆院選で「女性候補優先」方針も…野田聖子幹事長代行はあきれ顔

自民・二階幹事長 次期衆院選で「女性候補優先」方針も…野田聖子幹事長代行はあきれ顔
拡大する(全1枚)
二階幹事長

 自民党二階俊博幹事長(82)が、次期衆院選で女性の公認候補者を増やす意向を示したことを受け、党内に波紋を広げている。

 二階氏は15日の会見で「党として女性活躍社会に対応をしていかないといけない。女性優先の公認候補の決定については、できる限りの努力をしたい」と語った。

 その際、現職議員を差し替えるのではなく「比例代表などで、女性候補者で私と思う人ならば大いに受け入れたいです。私が幹事長の間は、女性議員優先で取り組みたい」と語った。

 こう語ったのには理由があった。会見に先立って行われた党本部女性議員との懇談会で、二階氏は「多様な意見を取り入れるため(有権者から)女性議員が求められています」という意見を訴えられたという。

「二階氏は衆参だけに限らず、地方選挙でも女性が立候補しやすい環境作りの必要性が訴えられました。その姿は防戦一方で、女性議員らに踏んづけられた印象がありました(笑)」(出席した関係者)

 懇親会で二階氏に様々な要求を叩きつける女性議員らの姿を目の当たりにした野田聖子幹事長代行(60)は「あきれ顔だった」という証言も。

「二階幹事長の財布のひもがゆるいのを知って行動した女性議員らが出席していました。同僚とはいえ、新型コロナ禍でパーティーもできないから…と二階幹事長に協力を求めた女性議員らの主張は、キャリアある野田氏からすれば理解に苦しんだはずです。党内で女性議員の分裂が起きないか心配されています」(自民党関係者)

 自民党といえば、元タレントの森下千里(39)が次期衆院選で宮城5区からの擁立を正式に決めているが…二階氏は果たして今後、どんな女性を候補者として選ぶのか。

当時の記事を読む

野田聖子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「自民・二階幹事長 次期衆院選で「女性候補優先」方針も…野田聖子幹事長代行はあきれ顔」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    まず、二階が引退すること。二階が幅をきかせた自民党に将来はない。

    0
  • 匿名さん 通報

    次に、特亜利権を断ち切ること。特亜とズブズブな企業を生かせば日本は沈没すると自覚せよ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「野田聖子」に関する記事

「野田聖子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野田聖子」の記事

次に読みたい「野田聖子」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月16日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。