後藤久美子が優秀助演女優賞 映画見た娘が号泣も「泣けばいいってもんでもない」

後藤久美子が優秀助演女優賞 映画見た娘が号泣も「泣けばいいってもんでもない」
拡大する(全1枚)
後藤久美子

「第44回日本アカデミー賞」の授賞式が19日、都内で開催され、優秀助演女優賞を映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」の後藤久美子(46)が受賞した。後藤は授賞式のために、スイスから来日した。

 同作でのオファー当時などについて、後藤は「山田監督からお話をいただいてからクランクインまでかなり長い期間があって、不安に駆られることがよくあった。でも顔なじみのスタッフや共演者がいたので安心してできた」と回顧。

 続けて「初めての試写会は、母と娘と行った。おいおい娘が泣いていて驚いた。横で涙を拭いているのでゆっくり見れなかった」と明かした。

 これに、授賞式でMCを務めた羽鳥慎一は「娘さんが涙を流すってうれしくないですか?」と質問。
 これに後藤は「いや、泣けばいいってもんでもないですから…」と言うと、羽鳥は「そ、そうですよね。てっ撤回します…」とタジタジになっていた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

後藤久美子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「後藤久美子」に関する記事

「後藤久美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「後藤久美子」の記事

次に読みたい「後藤久美子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク