「平成の三四郎」古賀稔彦氏が急死 53歳 バルセロナ五輪柔道金メダリスト

「平成の三四郎」古賀稔彦氏が急死 53歳 バルセロナ五輪柔道金メダリスト
拡大する(全1枚)
亡くなった古賀稔彦氏

 バルセロナ五輪の柔道71キロ級金メダリスト、古賀稔彦氏が亡くなったとNHKが24日に報じた。53歳だった。

「平成の三四郎」と呼ばれた古賀氏は、豪快な背負い投げを武器に活躍し、世界選手権に3度優勝し、1992年バルセロナ五輪金、96年アトランタ五輪銀と2大会連続のメダルを獲得した。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月24日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。