【ボクシング】ラウンドガール復活のリングで小原佳太が日本ウエルター級王座を初防衛 

【ボクシング】ラウンドガール復活のリングで小原佳太が日本ウエルター級王座を初防衛 
ラウンドガールが王座初防衛の小原佳太を祝福

 ボクシングの日本ウエルター級タイトルマッチが8日に後楽園ホールで行われ、王者の小原佳太(34=三迫)が3―0の判定で同級4位の坂井祥紀(30=横浜光)を下して初防衛に成功した。この試合では新型コロナウイルスの感染拡大後、初めてラウンドガールがリングに上がり、ボクシングに華やかさが戻ってきた。

 試合は序盤から激しい打ち合い。5ラウンド終了後の公開採点では「48―47」で小原を支持したジャッジが2人。残る1人は坂井を支持という接戦。それでも右のボディーストレートを積極的に当てた小原が、最終的にはジャッジ3人全員が「96―94」と採点する判定で勝利した。

 この激闘に花を添えたのがラウンドガールたち。これまでリングの下でラウンド数を示すボードを掲げていることはあったが、今月からは前日のPCR検査か当日の抗原検査で陰性を確認した上でリングに上がることが認められるようになり、この日は新型コロナウイルス感染拡大後初めてリングに登場。久々の光景は、興行盛り上げに一役買っていた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月8日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。