“秘密主義”松山英樹 マスターズVで変心…ミステリアスな私生活は明かされるのか?

 変心はある!? 日本人で初めて海外メジャー「マスターズ」を制した松山英樹(29=LEXUS)のプライベートを明かさない“秘密主義”が話題になっている。2017年に第1子が誕生した際に、すでに結婚していたことも併せて発表。海外メディアはそんな4年前の出来事を掘り起こし“ミステリアス”と報じた。これまで以上に世界の注目を集める存在となった松山はどこまでこのスタイルを貫けるのだろうか? 

 2019年の「マスターズ」、劇的な復活優勝を果たしたタイガー・ウッズ(45=米国)は子供たちと抱き合い「父親を誇りに思ってくれればうれしい」と喜びを爆発させた。

 1997年の初優勝時には父アールさんと同じく抱擁を交わし、感動的なシーンとして世界のゴルフファンに強烈な印象を残した。

 競技を問わず、プライベートを表に出したがらないアスリートはいるが、ゴルフ界は比較的オープン。米ツアーでは大ギャラリーの前で両親、妻(もしくは恋人)、子供たちの祝福を受けるのは珍しくない光景だ。

 一方、松山の優勝を祝ったのは飯田光輝トレーナー、目沢秀憲コーチらチームの面々。コロナ禍ということもあるだろうが、そこに家族の姿はなかった。

 そもそも松山は家族を表に出してはいない。英紙「ザ・サン」は「2017年に第1子誕生と同時に結婚していたことを明かして驚かせた」「インタビューでは妻や家族の話はしない」と秘密主義ぶりを特集。松山の私生活を“ミステリアス”と報じた。


あわせて読みたい

松山英樹のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。