JRA女性騎手史上初のワンツースリー 新潟7Rで古川奈穂、藤田菜七子、永島まなみ

記事まとめ

  • 新潟競馬7レースで女性騎手史上初のワンツースリーが実現。
  • 古川奈穂、藤田菜七子、永島まなみの順でゴールした。
  • 藤田は「こういうことが当たり前になっていく」とコメント。

【JRA】快挙! 女性騎手史上初の〝ワンツースリー〟 新潟7Rで古川奈穂→藤田菜七子→永島まなみ

 17日の新潟競馬7レース(4歳以上1勝クラス、ダート1800メートル)で、古川奈穂騎手騎乗のクラウンデザイアー(牡4・中竹厩舎)が2番手から押し切って1着ゴール。2着に藤田菜七子騎手のキムケンドリーム(牝4・西村厩舎)が入り、永島まなみ騎手騎乗のモノポリーアイズ(牝4・武井厩舎)が3着に。先週10日の新潟競馬7R(1着・藤田菜七子→2着・永島まなみ)でJRA女性騎手史上初のワンツーが記録されたばかりだが、早くもその記録を塗り替えて?史上初のJRA女性騎手ワンツースリーが実現した。

 先週、初めての3人での競演を終えて、古川奈穂騎手は「(話を)聞きやすかったこともあるし、もっともっと聞きたいことがたくさんあります」と、先輩の藤田菜七子騎手について話していた。永島まなみ騎手も「改めて藤田騎手のすごさと競馬の難しさを感じることができました」と語っており、新人たちの勝利へ対する貪欲な姿勢が光る。

 藤田菜七子騎手も「デビューしてからずっと女性騎手がいなかったので、新鮮ではありましたけど、こういうことが当たり前のことになっていくし、もっともっと女性騎手が増えていくと思う」とコメントしている。こうした女性騎手の上位独占は今後、日常的に見られるようになるかもしれない。

あわせて読みたい

藤田菜七子のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「藤田菜七子」に関する記事

「藤田菜七子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「藤田菜七子」の記事

次に読みたい「藤田菜七子」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月17日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。