巨人・スモークが死球を受けて交代 「アーオ!」と声上げるも痛がるそぶり見せず

巨人・スモークが死球を受けて交代 「アーオ!」と声上げるも痛がるそぶり見せず
拡大する(全1枚)
巨人・スモーク

 巨人のジャスティン・スモーク外野手(34)が、「4番・一塁」で先発出場したイースタン・リーグの楽天戦(18日、ジャイアンツ球場)で、死球を受けて交代するアクシデントに見舞われた。

 3回の先頭打者として迎えた2打席目で、福井の初球が左足のつま先に直撃。驚いた助っ人は「アーオ!」と声を上げたものの、痛がるそぶりを全く見せることがないまま一塁上へ。それでも、続くウレーニャが左前打で出塁し、スモークが二塁まで進んだところで代走・秋広に交代。大事を取った策とみられるが、不運な1日となった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月18日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。