【大相撲】カド番の正代が合同稽古で朝乃山に苦戦「足が出なくなる」

【大相撲】カド番の正代が合同稽古で朝乃山に苦戦「足が出なくなる」
拡大する(全1枚)
合同稽古で精彩を欠いた正代

 大相撲夏場所(5月9日初日、東京・両国国技館)を控えた19日、国技館の相撲教習所で合同稽古が行われた。

 大関正代(29=時津風)は大関朝乃山(27=高砂)との三番稽古で3勝12敗と苦戦。稽古後は「ちょっと一方的な相撲が多かったので、場所までの期間できっちり調整しないといけない。立ち合いはちゃんとぶつけられていたと思うんですけど、そこからの足が出なくなるというか、組み止められているので。もっともっと足が出るようにしないといけない」と反省しきりだった。

 3月の春場所は7勝8敗と負け越し、来場所は自身2度目のカド番で迎える。「いろいろ考えても仕方ないので、とりあえずできることをやって。思い切り場所に合わせていけたら」と無心で臨む構えを見せた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大相撲」に関する記事

「大相撲」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大相撲」の記事

次に読みたい「大相撲」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。