有識者会議の提言で「一代年寄」廃止も…大横綱白鵬への影響は?

 大横綱への影響は…。日本相撲協会に設置された「大相撲の継承発展を考える有識者会議」の会合が19日、東京・両国国技館で開かれ、山内昌之委員長(73=東大名誉教授)が八角理事長(57=元横綱北勝海)に最終報告書を提出した。同会議は角界内での元横綱日馬富士による傷害事件を契機に2019年に発足。外国出身力士に対する指導の在り方などが議論されてきた。

 今回の提言書の注目点は「一代年寄」に関する部分。「現在の協会の定款などにも根拠となる規定がない」「一代年寄の名乗りを認める根拠は見いだされない」などと、否定的な見解が示された。「一代年寄」は著しい実績を残した力士が現役時代のしこ名のまま親方になれるもの。優勝20回以上が目安とされ、過去に大鵬、北の湖、貴乃花の3人に授与されている。

 優勝44回の横綱白鵬(36=宮城野)はかつて一代年寄となることを希望していたが、相撲協会が提言を採用すれば、その道も閉ざされることになる。八角理事長は最終報告について「真摯に検討していきたい」と話したが…。果たして、どうなるか。

あわせて読みたい

白鵬のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「白鵬」に関する記事

「白鵬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「白鵬」の記事

次に読みたい「白鵬」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月20日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 白鵬 twitter
  2. 白鵬 モンゴル
  3. 白鵬 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。