巨人・坂本は「右手母指末節骨の骨折」帰塁時に負傷し途中交代

巨人・坂本は「右手母指末節骨の骨折」帰塁時に負傷し途中交代
拡大する(全1枚)
帰塁した際に手を痛めた坂本

 巨人の坂本勇人内野手(32)が9日、右手母指(親指)末節骨の骨折と診断された。

 坂本はこの日のヤクルト戦(東京ドーム)に「2番・遊撃」で出場。5回に四球で出塁すると、捕手からのけん制で右手から帰塁した際に右手親指を負傷した。そのまま治療することなく走者として残ると、三塁まで進んだが攻撃が終了。だが6回の守備からは代わって吉川が遊撃に入っていた。

 試合終了直後、原監督は「まだ報告は入っていないんですけども。大事に至らなければいいなというふうに思っております」と不安げな表情を浮かべていたが、事態は最悪の展開に…。

 ここまで開幕から36試合に出場し、打率2割9分9厘、7本塁打、14打点とチームをけん引してきただけに、あまりに大きな痛手となった。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年5月9日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク