【WWE】セス・ロリンズが妻ベッキー・リンチが初めて迎えた母の日を祝福

 WWEのスマックダウンで活躍する〝救世主〟ことセス・ロリンズ(34)が9日(日本時間10日)、自身のインスタグラムで、初めて「母の日」を迎えた妻のカリスマで〝ザ・マン〟ことベッキー・リンチ(34)と長女ルーちゃんの写真を投稿。「愛する娘に、母親と呼べる大事な存在がいることを心から感謝したい。初めての母の日、おめでとう」とつづった。

 ベッキーは昨年5月のPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク」で妊娠を発表。〝女帝〟ことアスカ(39=華名)に王座を譲渡して長期欠場に入り、昨年12月に無事出産していた。米国の一部メディアではベッキーが再起を目指し、WWEと新たな契約を結んだとも報じられているが、当面は育児休暇を続けるものと見られる。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク