「古畑任三郎」あわや1クールで終わっていた! 田村正和さんが三谷幸喜に激怒

 テレビドラマ「古畑任三郎」シリーズで知られる俳優の田村正和さんが4月3日午後4時20分、心不全のため都内の病院で死去したことが18日分かった。77歳だった。葬儀・告別式は親族で行った。喪主は妻の和枝さん。父に阪東妻三郎さん、長兄に田村高廣さん、弟に田村亮という〝俳優一家〟に生まれた田村さんは、役者として厳しい一面を持ち合わせていたことで知られる。そこにはどこまでも〝俳優・田村正和〟を全うする強烈な自覚があったのだが、1クールで「二度とやらない!」とタンカを切ったドラマがあるという。それこそが「古畑任三郎」だった――。

 1961年に映画「永遠の人」で本格デビューした田村さんは、テレビ時代劇「眠狂四郎」で正統派な二枚目として人気に火が付いた。意外なことに、もともと俳優を目指していたわけではないという。

「兄の高廣さん主演の『旗本愚連隊』の撮影現場にたまたま見学に行ったところ、監督が田村さんを一目見て『出てみない?』と言われたのがきっかけ。監督は何か感じるものがあったのでしょう。実際に出演してみた田村さんは演技の面白さに気付き、父や兄と同じ道を目指すことにしたそうです」(映画関係者)

 だが、作品を重ねるうちに、感じたのが自身の実力のなさだった。周囲の役者との演技力の差に気おくれするばかり。〝俳優一家〟という色眼鏡で見られるから、なおさらだ。

「とにかく自分には経験が全然足りないと思い、テレビで鍛え直すことにしたんだそうです。田村さんはストイックな性格で知られますが、この時の挫折体験が非常に大きいですね」(同)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

田村正和のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田村正和」に関する記事

「田村正和」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田村正和」の記事

次に読みたい「田村正和」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク