【肉アカデミー】東京・世田谷「焼肉ゆかわ」 ロースと青じそごはんで無限ループ

【田辺晋太郎の肉アカデミー】Nice to MEAT you! 世田谷区にいい焼肉屋があったよー!

 前から気になっていたんですよ。私の地元、世田谷区って23区で最も人口が多く、92万人も住んでいます(令和3年5月1日のデータ)。これ、和歌山県と同じぐらいで、秋田県や香川県に少し届かないぐらい。ひとつの県ぐらい人が住んでいるのに、「イイ!」と思える焼肉屋さんが少ないんです。

 少し前にご紹介した三宿の六甲園さん、上馬の老舗・千里さんといった素晴らしいお店はあります。しかし、港区、中央区、新宿区、渋谷区に比べるとがぜん少なく、数えるほどしかないんです。東京都心はアクセスがいいからすぐに行けるし、盛り場と住宅街の違いといえばそれまでなんですけど、100万人近い人が近くにいるのに、みすみす取り逃がしてるな、とも思うんですね。

 そんなことを考えていたある日、前から気になっていた尾山台のお店に行ってみたら、これぞ世田谷の焼肉店!と思えたのでご紹介します。

 そのお店は「焼肉ゆかわ」。東急大井町線尾山台駅から歩いて3分です。三宿のお店から独立した店主が11年前にオープンしました。売りは生肉=「ユッケ」。もちろん世田谷保健所から生食提供の許可を受けています。

 ユッケはタレと塩があって、タレは王道のタイプ。塩はわさびをつけて食べます。これが新しい味わい! 両方注文して、食べ比べるのがオススメです。刺し身モノでは、ミノ刺し、白センマイ刺しもあります。お店の方に聞いたら、別のものも教えてくれるかも。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

グルメニュースランキング

グルメランキングをもっと見る
お買いものリンク