【池袋暴走事故】飯塚幸三被告 遺族のSNS「フォロー」と発言…理解に苦しむ無罪主張

 さらに松永さんが「驚いた」と振り返ったのは、飯塚被告が松永さんのSNSの投稿を「フォローしている」と語った点だ。

「フォローしていながら、私の心からの思いを知っていながら、この主張をしているんだな。これだけの悲しみ、苦しみ、事故をなくしたいんだという思いを(SNSに)つづってきたが、どういう精神なのか」

 飯塚被告の言った「フォローしている」という言葉の意味は何なのか? 暴走事故直後にまことしやかにささやかれていたのは、飯塚被告が自身のSNSを削除したという話だった。もし本当に削除したとしたら、アカウントを再取得した上で松永さんのSNSをフォローしているというのか? ちなみに松永さんはブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックを使って発信している。

 松永さんの弁護士は「いや、フォローの意味はそうではない。定期的に見ているという意味でしょう」と指摘した。松永さんは「フォローと聞いて、アレっとは思いました。フォローをしていなくてもSNSは見ることはできると思いますが」と、フォローという言葉に引っかかる思いはあったという。

 さらに松永さんは「SNSを見ていてあの主張なのか…」と改めて語った。飯塚被告は「フォローしている」と言いながら、松永さんの悲しみや苦しみを読みとれなかったのか?

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク