SKE48・野島樺乃が卒業公演「ファンの方に出会えたことが一番の宝物」

 SKE48の野島樺乃(19)が26日、名古屋市のSKE48劇場で卒業公演を行った。

 2015年に加入した7期生。19年に開催された「第1回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で優勝するなど、グループを代表する〝歌姫〟として活躍した。

 アンコールではドレス姿で登場し、歌唱力決定戦の優勝で手にしたソロ曲「夢の在処へ」を歌唱。卒業セレモニーで母親から送られた手紙に涙を見せた。

 最後の挨拶で、野島は涙ぐみながらアイドル活動を振り返り、ファンやスタッフ、関係者、家族への感謝を伝えた。

 加入当初は選抜入りしたい焦りがあったというが、野島は「ファンの方々はすごく優しくて、いつも一緒にいてくれて『樺乃ちゃんならできるよ』と言ってくださいました。私以上に喜んでくれたり、悲しんでくれたりするファンの方に出会えたことは、SKE48に入って一番の宝物だと思っています。一緒に夢を見続けることを諦めないでいてくれて本当にありがとうございました」と感謝した。

 卒業後、女性4人組ボーカルグループ「&(アンド)」のリーダーとして7月にデビューが決定。6月の劇場公演では、4人で「#tokyo(ハッシュタグトウキョウ)」などを披露していた。

 野島は「SKE48で6年間培ってきたがむしゃらさと熱さは、&に引き継いでいきたいなと私は思っています。SKE48を卒業して&に行くという道を選んだので、成功してビッグにならないとと思っています。私が背中で『どんどん夢は叶えられるよ』と示せる人になりたいので、大きくなって名古屋に帰ってこられるよう一生懸命頑張ります」と決意を明かした。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

野島樺乃のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「野島樺乃」に関する記事

「野島樺乃」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野島樺乃」の記事

次に読みたい「野島樺乃」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク