タイ代表の西野朗監督が解任へ!W杯アジア2次予選で敗退

タイ代表の西野朗監督が解任へ!W杯アジア2次予選で敗退
拡大する(全1枚)
西野朗氏

 タイ代表の西野朗監督(66)の解任が確実になったと、インドネシアメディア「BOLALOB」が報じている。

 2018年ロシアW杯で日本代表をベスト16に導いた西野監督は、19年7月にタイ代表監督に就任。U―23代表監督も兼任し、好スタートしたものの、2022年カタールW杯アジア2次予選でインドネシアにドロー、UAE、マレーシアに敗れ、グループ4位で敗退。アジア最終予選進出を逃したことで去就が注目されていたが、同メディアによると、タイサッカー協会は、西野監督とコーチ陣を契約解除する方針という。

 すでにタイ国内では早期敗退で日本人指揮官への批判が噴出。西野監督は現在、家庭の事情で日本に帰国していると報じられているが、タイ協会は「連絡が取れない状態」としており、契約解除を郵送で通知する準備を整えている。また、後任にはタイ人監督を指名する構えだ。

 タイ協会は西野監督と2022年1月末まで契約を結んでいるため、解雇となれば、違約金が発生すると伝えている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク