西武・平良がついに球児超え 日本新記録の要因は「運です」

 西武・平良海馬投手(21)が1日のソフトバンク戦(ペイペイ)でついに「藤川超え」を果たした。1―0の9回に2番手で登板。一死後、柳田と中村晃に連打を浴びたが、代走・佐藤直の走塁ミスに助けられ、最後は4番・栗原を左邪飛に打ち取って開幕から続く連続無失点を「39試合」に更新。2006年に阪神・藤川球児が作ったプロ野球記録を15年ぶりに塗り替えた。

 平良は「結構危なかったですけど、よかったです。本当にうれしいです。(日本新記録の要因は)運です。応援してくれたすべての人に感謝したい」と語った。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク